作業員

一戸建てのテレビアンテナ工事は専門業者に任せよう

業者選定のチェック項目

アンテナ工事をしてもらう業者を決めるときにはいくつかのチェック項目があります。現地調査を行い、追加料金が発生しない正式見積もりを出してくれる業者を使って下さい。迷ったら、他業者の見積もりをもらうのも良い手法です。

快適な視聴環境を準備

テレビアンテナを設置する時は、無料の調査が最初に行われます。立地環境や電波状況などを確認して、見積もり金額が提示される流れです。契約後に工事が行われ、テレビの映りのチェックやチャンネルの設定なども引き続きお任せ出来ます。

テレビを見る為に

地デジアンテナの設置工事は素人が行うとうまく出来ないことが多いので、専門の業者に依頼しましょう。工事を依頼する場合には、設置場所・工事日・時間等の希望をしっかりと伝えておきましょう。また、追加部品が必要な場合の費用も確認しましょう。

スムーズな手続きのために

家

知っておきたいポイント

マンションなどの集合住宅には、テレビを視聴するための共聴アンテナが設置されていますが、戸建て住宅の場合は、各家にテレビアンテナを設置する必要があります。戸建て住宅を新築した場合でも、建設費用の中にテレビアンテナ工事は含まれていないので、各自で手配をする必要があります。テレビアンテナ工事を施工してもらうとき、まず最初にするべきことは、依頼先候補となる電気通信工事会社をいくつか選定することです。インターネットや電話帳を利用すれば、家の近くでテレビアンテナ工事を依頼できる業者を探すことができるので便利です。テレビアンテナ工事の費用は、設置するアンテナの費用、設置にかかる手間や時間、出張費用などによって決まります。テレビアンテナ工事の費用をできるだけ安くするためには、近くの業者に依頼をすることと、シンプルな工法を選択することがおすすめです。時間に余裕がある場合は、複数の業者に見積を依頼し、比較と検討をして依頼先を選ぶという方法もいいでしょう。電気通信工事会社に見積を依頼すると、自宅を訪問して、電波状況や周辺環境を確認した上で見積を提示してくれます。最近では、箱のような形をしたデザインアンテナの人気が高まっているので、自分が希望するアンテナが決まっている場合は、見積時に希望を伝えるのがいいでしょう。テレビアンテナ工事は、見積と同日に実施してもらうこともできますし、後日に改めて来てもらうこともできます。いずれも立ち合いが必要なので、時間の都合が付きやすいときに実施するのがおすすめです。